宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園

日本茶NEWS

2022.09.06

暑い夏に体に癒しを! 「レモン」と「塩」のサブレと アイスティーでもおいしいレモンほうじ茶の限定セット 好評発売中 ルル メリー×コノハト茶葉店コラボレーション商品 パーソナルギフトやご自宅でのティータイムにも

株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区 社長:小屋松儀晃(こやまつよしてる)の「もっとおいしく、もっとたのしく 時間が生み出すコミュニケーション」をコンセプトに、高感度な女性から注目されているメリーチョコレートのブランド「ルル メリー」。この度、青森県にある「コノハト茶葉店」にルル メリーのレモンサブレと合う茶葉を選定していただき、夏の暑い時季にぴったりのコラボレーション商品を好評発売中です。
 

 
ルル メリー×コノハト茶葉店
「お客様に潤いのある幸せな時間を過ごしていただきたい。」という想いから、夏のティータイムにぴったりのスイーツとお茶のセットが生まれました。
瀬戸内レモンとフランス産ロレーヌ岩塩を使用し、さくさくの食感に仕立てたルル メリーのレモンサブレ。このレモンサブレに合うお茶として、コノハト茶葉店のオーナー三宅氏が自ら味わい選定したお茶がレモンほうじ茶です。レモンほうじ茶は香ばしさが爽やかで、アイスティーでもおいしく召し上がっていただけます。レモンサブレと併せることで、柑橘の余韻を長く楽しめるお茶です。
暑い日が続いていますので、サマーティータイムセットがお届けする「レモン」「塩」「ほうじ茶」の組み合わせは、リフレッシュと癒しに大変おすすめです。
ご自宅でのティータイムや、久しぶりにお会いする方へのプレゼントとして、ぜひご利用ください。
 
【商品情報】
商品名:ルル メリー×コノハト茶葉店 サマーティータイムセット
価格:3,348 円(税込)【送料込】
発売場所:メリー公式オンラインショップ
https://lotte-shop.jp/shop/w/w-Mary
*数量限定販売のため、お品切れの場合はご容赦ください。
【セット内容】
■ルル メリー:レモンサブレ 10 枚入

 
季節商品のレモンサブレは、瀬戸内レモンとフランス産ロレーヌ岩塩を使用。瀬戸内レモンの香り
とさくさくとした食感をお楽しみいただけるサブレです。パッケージには格子のデザインに、自然
に咲いているお花をイメージしたイラストが描かれていて、ゆったりと時間が流れる、心の中の原風景を表しています。
■コノハト茶葉店:レモンほうじ茶 10 個入(ティーバックタイプ)
ルル メリー×コノハト茶葉店 オリジナルデザインの茶缶入
紅茶のパッケージをとめるオリジナルクリップ付
 

 

 
ルル メリー レモンサブレに合わせてコノハト茶葉店のオーナー三宅氏が選定したお茶。香ばしいほうじ茶とレモンの組み合わせは意外にも
相性がよく、太陽の光をたっぷり浴びたレモンの香りと風味が味わえます。アイスでもホットでもおいしく召し上がれますので、冷たく冷やし
ても、屋内と屋外の気温差がある夏にホットでいただくのもおすすめです。

 
***資料***
【ルル メリー】
もっとおいしく、もっとたのしく。時間が生み出すコミュニケーションがコンセプトの、メリーチョコレートのブランドです。ルル(縷々)とは、細く絶えずに続くさまのこと。ゆったり流れる、縷々(るる)とした時間をスイーツとともに過ごしていただきたいという想いから誕生しました。

 

【コノハト茶葉店】
「世界中から うつくしいお茶だけ あつめました」
この言葉が記す通り、味や香りにとどまらず、色や形、商品パッケージ、そして湯の中で舞う茶葉の姿にまでこだわりを持ってお客様へお届けしている茶葉店。2008 年から青森県青森市に本店を構え、全国の百貨店・蔦屋書店など計 200 店舗に商品を展開中。
ルル メリーWEB ページはこちらから
https://www.mary.co.jp/mary/ruru/

最新の投稿(5件)

「綾鷹」と「日清のどん兵衛」のワールドクラスのおいしさを伝えるワールドアンバサダーに、ピース綾部祐二さんが就任!

【秋の味覚を楽しむ】日本茶きみくら本店茶寮にて栗とお芋のパフェ、和梨と和紅茶のかき氷など2022年9月9日(金)から期間限定で登場

乳酸発酵した阿波ばん茶のスパークリングティー販売 ~伊勢丹新宿店1階ISETAN Seedにて販売中~

お茶を、自由に、手軽に楽しむライフスタイルを提案。 9月7日(水)より、専用ボトルによるサービス「aardvark teaメンバー」を、スタート!

暑い夏に体に癒しを! 「レモン」と「塩」のサブレと アイスティーでもおいしいレモンほうじ茶の限定セット 好評発売中 ルル メリー×コノハト茶葉店コラボレーション商品 パーソナルギフトやご自宅でのティータイムにも

カテゴリー
お知らせ
社長ブログ
スタッフブログ
メディア掲載
日本茶NEWS

過去の記事