宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園

日本茶NEWS

2022.11.16

テーブルウェア・フェスティバル2023 ~暮らしを彩る器展~ 国内最大級の“器の祭典”が3年ぶりに東京ドームで開催!

30周年の節目を迎える今回は「パリ」「有田焼」の特集を中心に、オンラインイベントも同時開催!!2023年1月27日(金)~2月5日(日)計10日間 開催

 


 
テーブルウェア・フェスティバル実行委員会は、「テーブルウェア・フェスティバル2023 ~暮らしを彩る器展~」を、2023年1月27日(金)~2月5日(日) の10日間、東京ドームにて開催いたします。
 

 
東京ドームでの開催は2020年以来3年ぶりとなる本展は、長年に渡り多くのお客様にご愛顧いただいており、30~40代の女性ファンを中心に、2020年には約25万人のお客様がご来場されました。
一つの国や地域をフィーチャーしてお届けする海外特集では“パリ”を特集。美食やファッションで世界の文化を牽引するパリから最新の食卓トレンドや歴史に裏打ちされた豊かな食卓シーンをご紹介します。また国内産地は有田焼を特集。伝統と革新が共存する有田焼の魅力を存分にお伝えします。
また、新企画として、緑溢れるティーガーデンでお好みのお茶をお気に入りのカップ&ソーサーでお楽しみいただける「紅茶薫るTea Garden」を展開します。
さらにオンラインイベントも同時開催し、会場でより深く展示を楽しめるコンテンツをご用意するほか、来場前・来場後にも時間や場所を選ばず本展の魅力に触れることができます。毎年ご来場いただいているリピーターの方でも、必ず日々の食卓を彩る発見や驚きがあるのが本展の魅力。展示をはじめ、ステージイベントやセミナー、お買い物など、30周年を迎える今回も、様々な楽しみ方をご提供いたします。
 
■特集企画Ⅰ「Galerie de Paris~パリを巡る~」
華あり憧れあるフランス。今のパリを彩る美しいテーブルウェアを、パリのギャラリーを巡るようにお楽しみください。「クリストフル」や「ベルナルド」といった日本でも人気のブランドに加え、本展プロデューサーがパリに出向き直接選定した、「ドゥグレーヌ」や「マリーダージュ」など、国内では直接触れる機会が少ないブランドも紹介します。
 

 
■特集企画Ⅱ「美の有田焼~伝統と革新~」
日本で初めて磁器が焼かれた地・有田から、日本の色絵の魅力を世界に広めた柿右衛門様式をはじめ白磁、染付、青磁など、400年の歴史とともに美しく進化する有田焼の魅力をご紹介します。
 

 
■特集企画Ⅱ「美の有田焼~伝統と革新~」
日本で初めて磁器が焼かれた地・有田から、日本の色絵の魅力を世界に広めた柿右衛門様式をはじめ白磁、染付、青磁など、400年の歴史とともに美しく進化する有田焼の魅力をご紹介します。
 
■特集企画Ⅲ「Celebration Champagne~グラスの輝き~」
 

 
乾杯のシーンを演出するとっておきのグラスを中心に、クリスタル食器とともに和洋選りすぐりのグラスウェアをコーディネートとともにご提案します。
 
◆グラステイスティングコーナー◆
展示紹介されているグラスを中心とした様々なグラスで、ワインやシャンパン、 スパークリングワイン、ソフトドリンクを試飲していただけるコーナー。
素晴らしいグラスによる飲み心地や味の違いを感じていただけます。(有料)
 
■特集企画Ⅳ「紅茶薫るTea Garden」
 

 
緑溢れるガーデンをイメージしたコーナーで、5つのブランドからお気に入りのカップ&ソーサーを選び、美しい展示を見ながら紅茶をお楽しみいただけるティーガーデンが登場します。
 
◆ティーカップテイスティングコーナー◆
展示紹介されている5つのブランドのカップ&ソーサーから好きなものをお選びいただき、紅茶の試飲をお楽しみいただけます。(有料)
運営協力:HARNEY & SONS
 
■特別企画~30年の歩み~
今回で30周年を迎える「テーブルウェア・フェスティバル」。歴代のポスターと、ポスターで使用された器とともに30年の歴史を振り返る展示コーナーをご用意します。
 
■日本の器を訪ねて
国内各地の産地をそれぞれのテーマのもとに展示・紹介するとともに、各地の店舗が商品の販売も行い、見て楽しむことも選んで楽しむこともできるコーナーです。
【出展産地】
会津/美濃焼・岐阜県土岐市/美濃焼・多治見/瀬戸焼/とこなめ焼/有田焼/波佐見焼/三川内焼
 

 
■ゲストによる暮らしを彩る食空間
日々の暮らしを彩る「おもてなしの食空間」を、今回初参加となる藤原紀香さん、辺見えみりさんをはじめ、黒柳徹子さん、石坂浩二さん、東儀秀樹さん、田川啓二さんの6名が個性豊かなテーブルセッティングとともにご提案いたします。
 
■アリーナ特設ステージ
テーブルセッティングやトーク、音楽ライブなど、各分野の第一線でご活躍されている方々によるステージイベントを開催します。黒柳徹子さん、田川啓二さん、東儀秀樹さん、藤原紀香さん、辺見えみりさんをはじめ、豪華ゲストをお迎えする「スペシャルステージ」もお楽しみください。
 
■出展ブース
個性ある200以上の販売ブースが出展し、海外ブランドの新作や提案商品、足を運ばないとなかなか出会えない国内産地の窯元の作品などを直接購入することができます。
 
■第29回テーブルウェア大賞~優しい食空間コンテスト~
「オリジナルデザイン部門」と「コーディネート部門」、「特別審査部門」として『スイーツを愉しむ』をテーマにした“器”と“食卓”のコンテストを実施し、応募の中から入選以上の作品が展示されます。
[第28回受賞作品]
 

 

 

 

 
■スペシャルアフタヌーンティー
東京ドーム内の特別空間「THE SUITE TOKYO」にて、憧れの海外洋食器とともに東京ドームホテルが手がけるアフタヌーン ティーを味わいながら、素敵な時間をお楽しみいただけます。
 
【スペシャルアフタヌーンティー概要】
開催時間:
11:00~13:00/15:00~17:00の各日2回
※1月27日は12:00~14:00/15:00~17:00の2回
 
定員:
2名~8名/1部屋
 
料金:
スペシャルアフタヌーンティー付き前売券 10,000円(1名)
スペシャルアフタヌーンティー単体券   8,000円(1名)
※単体券ご利用の場合は別途イベント入場券が必要
 
購入方法:
スペシャルアフタヌーンティーの購入はセブンチケット http://7ticket.jp/ 限定となります。
※完全事前予約制。利用日の5日前まで予約可能。当日販売はございません。
 
■オンラインイベント
入場券をお持ちの方限定で本展をよりお楽しみいただけるオンラインイベントを同時開催します。
ステージ配信やコンテスト投票、ショップ検索など、会場にいながらより深く展示や企画を楽しめるコンテンツを
中心に、時間や場所を選ばずに来場前・来場後にもお楽しみいただける、オンラインならではの魅力も満載です。
【オンラインイベント概要】
開催期間:2023年1月27日(金)11:00~2月28日(火)19:00
対象:テーブルウェア・フェスティバル2023のチケットまたはオンライン単体チケットをお持ちのお客様
※チケットに印字されたシリアルコードによるログイン認証が必要
料金:テーブルウェア・フェスティバル2023入場券に含まれます。
※別途、オンライン単体チケット:500円を販売
URL:https://tablewarefes.com/
 
その他にも、体験できて学べる人気の「サロンセミナー」(有料)や、新しいデザイン性や機能性を備えた商品をクリエーターが提案する「My Style セレクション ~創り手からの提案~」など様々な企画を展開します。
 
< 開 催 概 要 >
名  称:
テーブルウェア・フェスティバル2023 ~暮らしを彩る器展~
 
開催期間:
2023年1月27日(金)~2月5日(日) 10日間 10:00~19:00
※入場は閉場の1時間前まで
※初日27日は11:00開場、最終日5日は18:00閉場予定
※【オンライン】開催は1月27日(金)11:00~2月28日(火)19:00まで閲覧可
 
公式HP:
https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/
 
会  場:
東京ドーム( 東京都文京区後楽1-3-61 )およびオンライン
 
主  催:
テーブルウェア・フェスティバル実行委員会(読売新聞社、株式会社東京ドーム)
(TEL.03-3817-6239)
 
後  援:
在日フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス、経済産業省、東京都、佐賀県、NHK、
公益社団法人日本陶磁協会、読売光と愛の事業団、NHK厚生文化事業団、
NPO法人食空間コーディネート協会、東日本旅客鉄道株式会社
 
協  力:
長崎県、会津若松市、多治見市、土岐市、瀬戸市、常滑市、有田町、佐世保市、波佐見町、
瀬戸焼振興協会、三川内陶磁器工業協同組合、波佐見焼振興会、肥前陶磁器商工協同組合、
公益社団法人鹿児島県特産品協会、東日本料理学校協会、公益社団法人全国調理師養成施設協会、
一般社団法人日本ソムリエ協会、銀座 黒田陶苑、日本通運株式会社
 
特別協賛:
株式会社大倉陶園、ハウス食品グループ本社株式会社
 
入 場 料:
前売券2,200円 入場券2,500円(税込。小学生以下は無料。ただし大人の付き添いが必要。)
※オンライン入場券込み価格 (オンライン単体入場券税込500円で販売)
 
企画内容
●特集企画
*特集企画Ⅰ 「Galerie de Paris~パリを巡る~」
*特集企画Ⅱ 「美の有田焼~伝統と革新~」
*特集企画Ⅲ 「Celebration Champagne~グラスの輝き~」
*特集企画Ⅳ 「紅茶薫るTea Garden」
●特別企画~30年の歩み~
●洋の器への誘い
*「至福のおもてなし」~大倉陶園~
*「レイノーとスパイスで彩る豊かな食卓」~ハウス食品グループ~
●日本の器を訪ねて*会津*美濃焼・岐阜県土岐市
*瀬戸焼*美濃焼・多治見
*とこなめ焼*有田焼
*波佐見焼*三川内焼
●ゲストによる暮らしを彩る食空間
●My Style セレクション~創り手からの提案~
●アリーナ特設ステージ
●サロンセミナー
●出展ブース*海外・国内陶磁器およびテーブルウェア関連商品
●第29回テーブルウェア大賞~優しい食空間コンテスト~
*オリジナルデザイン部門 *コーディネート部門 *特別審査部門

最新の投稿(5件)

世界のお茶専門店『ルピシア』とのコラボ!「白い恋人」をイメージした香りの紅茶が12月1日(木)発売!「白い恋人(オリジナルティー)」

希少な美濃白川茶を10倍に濃縮!緑茶料理が簡単に作れる『美濃白川茶をギュッと濃縮 料理茶』が登場

「狭山茶のお茶の匠」と「インド人留学生」が海外にも通用する新しいお茶を開発 日本の地域資産Reboot(リブート、再起動)プロジェクトの第1弾商品を販売開始。

拙者、茶に酔い候(ちゃによいそうろう)=お茶結びプロジェクトが開催する九州茶とお酒の新たなるウタゲ お酒を交えた八女茶のコースとフードペアリングで新たなチル体験

【鎌田茶業×Sergio】日本で唯一の製法でつくられた「紅抹茶」とのコラボ商品が登場!【1月までの限定販売】【鎌田茶業さまからのコラボ提案により実現!】生ガトーショコラで有名な「SERGIO」が、冬季限定の新商品『SERGIOの生ガトーショコラ 栗と赤抹茶』を販売開始します!

カテゴリー
お知らせ
社長ブログ
スタッフブログ
メディア掲載
日本茶NEWS

過去の記事