宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園

2022.10.07

♪社内研修~工場見学をしよう~をしました♪2022年10月5日

久々のブログ更新となりました(*^^*)
今日は先日10月5日に行われた社内研修で自社の工場見学を行ったお話をしたいと思います☆

 

午後からお茶を作っている工場とお茶を詰めているパッケージ室の見学を行いました\楽しみ/
入社して1年がたち、知っているようで知らない新緑園の要の部署「製造部」と「商品部」
それぞれの部署の責任者の方と社長が案内してくれました‼
 
まずは製造部から
 
↓茶葉(荒茶)を葉・茎・粉に分けていきます↓

 
茎は白折茶になるそうです。「白折茶用があるかと思っていました…」
3種類に分ける理由はそれぞれに合った焙煎方法を行うためだそうです。
 
分けたものを遠赤外線で焙煎(中心部に火を通す。1回目)

 
遠赤外線を通した葉と粉を直火で表面に火を入れる(2回目) 
葉用の遠赤外線の機械と粉用の遠赤外線の機械2種類があります‼

最後に火入れが終わった葉と粉は混ぜ合わされお茶の原料の完成です\やったね/
 
次に商品部(パッケージ室)へ。
製造したお茶の葉の目視作業が始まります。
 
↓お茶の葉をセットして↓

 
↓お茶の葉がコンベアーにのって流れてきました‼↓

 
早くてカメラが追いつきません…
実際、商品部の方がされる時はもっと早いスピードでされるようです。\すごいスピード/
この目視でお茶の葉の中の異物をチェックしているそうです。
お茶の葉の色が少し変わっていたり、太めの茎が入っているのもここで取り除かれるそう。
 
その後、
↓パッケージに詰められ↓

 
金属探知機を通って重量をはかって外観検査を行うようです。
 
今まで美味しく飲んでいたお茶も様々な工程や徹底した品質管理を行って美味しいお茶が出来ているんだなぁ…
製造部にも商品部にも金属探知機が入っていることもビックリ‼
たくさんの人の手で美味しいお茶が作られていることに改めて勉強になりました。
 
とても楽しい社内研修。お時間を頂いた各部署のみなさんありがとうございましたm(__)m
これからも新緑園ファンのお客様に美味しいお茶がお届けできるようにスタッフ一同頑張ります☆
 
↓新緑園のとっても美味しいお茶が買えるのはこちら↓
https://shinryokuen.co.jp/
 
↓☆新緑園の情報がぞくぞくとアップされております。フォローお待ちしております☆↓
 
新緑園ホームページ

新緑園インスタグラム

新緑園Twitter

新緑園Facebook

最新の投稿(5件)

わくわくしないなら・・・

目的

小さな改善と実行の積み重ねかな

琴線に触れる・・・

カッチョいい業界に

カテゴリー
お知らせ
社長ブログ
スタッフブログ
メディア掲載
日本茶NEWS

過去の記事