宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園

社長ブログ

2021.10.16

気持ちいい

 

 

秋晴れの一日。

全国茶品評会の日本一受賞茶園の管理を、男性4人で行いました。

 

今回の一番の目的は除草作業。

 

草は大切な肥料を吸い取るだけでなく、虫の発生にも繋がりますので。

 

 

 

 

10月から入社してくれた期待の新人で23歳の青年も含め、普段の担当業務からは離れての農作業。
(ちなみに新人君の名字が「みのり」なので農業には縁起の良い名前ですね)

 

 

農作業を共にし、茶業の基本を肌で感じ、来春の「実り」ある収穫の有難さや、日本一受賞を目指す気持ちも共有できればと思っています。

 

 

同時に秋の肥料も散布です。

 

 

 

 

この肥料が土中で分解され、半年かけて来春の新芽に旨みや甘味として蓄積されていくイメージです。

 

この肥料が美味しさに科学的に変化していくって、改めて自然や植物の力ってすごいですね。

 

 

こうやって農作業の一日を終えて思うのは、仕事って効率とか成果ももちろん大事ですが、良いメンバーと気持ちよく働けるのが一番気持ちがいいということです。

 

 

 

なぜか、「寿司ざんまい」ポーズ。

 

 

以上、社長の自己満足ブログでした!

 

 

 

 

最新の投稿(5件)

仕事の尊さ

品質確認

地道に

中田英寿さん来社

TOKIO

カテゴリー
お知らせ
社長ブログ
メディア掲載

過去の記事