区切りに思う | 宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園 区切りに思う – 宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園

宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園

社長ブログ

2023.09.03

区切りに思う

 

 

カンレキに向けて、いよいよカウントダウン1年の日を迎えました。

 

 

その心境は、

 

「ぐわわ・・・・」

 

と、いう感じです。

 

 

そういった中、毎日色んな事に頭と心を動かしながら、ふと気が付くと、

 

 

「こりゃ、お山の大将になってるな」

 

 

と感じたりすることもあります。

 

 

それで今、半日くらいはこう少し謙虚でいようとこのブログに向かっていますが、この狭い社長室で頭にポッと浮かぶことをそのまま本音で記するならば・・・・、

 

 

 

 

お茶の品質をまだ良くしたい、もう少しさえみどりの割合や被せ感のあるお茶を、増やすといいのだろうかと思ったり。

 

 

社員は何かに心を邪魔されず快活に、仕事をしているだろうか。

 

取引先様から先日連絡のあった頭の痛い事項の、そうなった本当の原因は何だろうと思ったり、その代わりの新しい案件をどう見出せば良いのかなかなか難しかったり。

 

 

同業者で初めて取り組むイベントの係をしていて、係り以外の人とはまだ距離感があって、

 

「もちょっと、前向きにがっつり乗ってきてくれ!」

 

と思ったり、それより自分の導き方の悪さやリーダーシップの無さが原因ではないかと内省したり。

 

 

 

昨日のことで言うと、高3娘にも親的にもラスト運動会を観にいって、彼ら彼女らの青春を肌で感じて自分も気持ちが高揚したり。

 

 

 

そしてその学年で本当に言葉にならない程、悲しい事故が先日起きてしまい、運動会の終わりに同級生たちがグランドに大きな輪を作って、その生徒さんの名前を天に向かって叫ぶ姿に落涙したり(私ごときのブログには書ききらない、あまりに胸が詰まる大きなことでした)

 

 

そして今日は、ロードバイクで西都原と妻の実家を経由し、激しい残暑で疲労感が強い中、道に迷ってしまい、だからこそそこで思いのほか休憩出来て、

 

 

 

 

「疲れたら、迷ったら、こうやって休憩すればいいんだ」

 

と、なんか思ったり。

 

 

こんげあんげの毎日で、これまでの数十年。

途中経過は当然ながら色々あったにせよ、それでも今現在の心境は、絶対的に多くの事が有難い状況で、お陰様で心躍るというか心地よさを感じるものです。

 

 

 

だからこそ、

 

「よし明日からも頑張ろう」

 

と、思うってすよ。

 

 

 

そしてエネルギーは、「べき論」や自己啓発本やモチベーション研修からでなく安心出来る環境から生まれてくるものだと、学びと自分の経験で改めて実感しています。

 

 

 

今夜もスマホから出来るだけ離れて、脳を穏やかにして、また何かにおいて明日から少しでも貢献したいと思います。

 

 

 

新緑園の通販商品ご紹介

Loading RSS Feed
最新の投稿(5件)

向き合う

やるしかない

シャキッとせんか、自分!!

お届けする人、募集中です。

基本のキ

カテゴリー
お知らせ
社長ブログ
スタッフブログ
メディア掲載
日本茶NEWS

過去の記事