本音で懸命に話すこと | 宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園 本音で懸命に話すこと – 宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園

宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園

社長ブログ

2023.11.21

本音で懸命に話すこと

 

 

おはようございます。

 

 

先日、宮日さんのブランチ会で講演をさせて頂く機会がありました。

 

テーマは、

 

「お茶屋経営の悲喜こもごも」

 

生保さん等、宮崎に支社を持つ企業の支店長さんたち40名程に、これまでのお茶屋経営の喜びや苦悩、失敗や経営改革した経験等々お話ししました。

 

 

 

 

ちなみにこういうことを生業としている訳ではないので、面白おかしく興味深い話が出来てはいないと思いますが、控えめでもなく大げさでもなく、現状をそのまま、懸命にお話したところです。

 

(終わってから、ある若い支店長さんからは「いやあ、刺激になりました」とは言って頂けました)

 

(また、久しぶりに再会した宮日のある社員さんと、30年以上も前に一緒に草野球をした思い出話で盛り上がったりが嬉しかったですね)

 

 

 

 

ところで、こういう講演的なことは、極たま~に声をかけて頂きますが、以前、ある青年部の方に、

 

「何人以上だったら、話して頂けますか?」

 

と聞かれましたが、私は講演屋でもなんでもないし、

 

 

「真剣に聞いて頂いたり、会社経営の苦悩や悩みをお互い本音で話し合えるなら聴かれる方が1人でもやります」

 

とお伝えし、わが社が取り組んでいた経営計画などもお見せしましたが、

 

「持ち帰って部員に相談します」

 

と言われて、結局そのままってこともありました。

 

(重かったんでしょうね、私のスタンスが)

 

 

 

 

さてわが社では、年末の準備も忙しい状況です。

 

いつもより社員さん達も、残業が増えながら頑張ってくれています。

 

私も外向きの気持ちを内に向けて、ちっちゃなお山の大将にならない様に気をつけ、「選択と集中」で大谷君みたいに本業に全力投球の今日にしたいと思います。

 

 

 

チルチルパーマを触りながら、頑張ります!

 

 

 

 

新緑園の通販商品ご紹介

Loading RSS Feed
最新の投稿(5件)

おもしろがる

出会い

穏やかな一日

ドラマ

「人」とのこと

カテゴリー
お知らせ
社長ブログ
スタッフブログ
メディア掲載
日本茶NEWS

過去の記事