宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園

社長ブログ

2022.10.18

即答

 

日曜日、宮崎市内のアーケード街で行われた高校生参加型のイベントに妻と行ってまいりました。

 

そこではダンス、演奏、美術や書道の披露などなど・・。

 

 

書道部員の高2娘は一般の方に、「書」をおすすめしながらイベントを盛り上げておりました。

 

 

 

それで、私もチャレンジ。

 

 

「うちのお店のどこに飾ると良いかな~」

 

なんて想像しながら、描いておりました。

 

 

 

そして本日、火曜日。

 

 

「店のどこ置く?」

 

 

 

と女将に問うと、

 

「ん~、置かないかな~」

 

と、少し気を使ってくれながらも即決、即答。

 

 

 

忖度は一切無し。

 

 

これを社員にもし聞いたなら、

 

 

「どこ、置きましょうかね・・・」

 

と、5秒くらいの間はあったかも。

 

 

 

女将、正解!

 

 

ビジネスはスピードと決断!

 

 

いいぞお(^^)!

 

 

(とほほ・・・)

 

 

 

2022.10.16

考えますがね

こんにちは。

 

先日、社内研修を行いました。

今回は、原料製造とパッケージ加工の見学。

 

こんなちっちゃな会社でも、他の部が何をしているか、社員にとってはなかなか具体的にはわからないまま毎日が過ぎていると感じますし、それは茶業界で仕事をする者として必要な知識でもあります。

 

そして5%くらいは、社長としてみんなが他部理解をしながら、昭和的チームワークを持ってほしいと意識もしています(精神論?)

 

 

さて今回の研修のポイントは、原料製造では特に我が社では茶葉の粒度やタイプで篩って(ふるって)分けて、パーツ別に火入れすること。
(その方が原料それぞれの特徴や長所が生かせて、最後に合組してから味の深みが出ると思います)

 

 

パッケージ室では、異物混入を避ける業務や、今年2月に導入したティーバッグマシーンのしくみを担当者に説明してもらったり。

(ここでは私も、「へえ、そ~やっちゃ」がありましたね)

 

 

 

小さな学びながら、有意義な時間でした。

 

 

「学び」と言えば、先日、日本茶カフェを自国で開きたいからと、我が社にタイからわざわざ来られた姉妹の「学ぶ」姿勢に感銘を受けました。

 

 

非常に熱心なお二人でした。

 

 

がっつり質問され、しっかりメモをされていました。

 

流暢に使われる日本語は、日本のアニメで覚えたと言われていましたが、取引の大小でなく、その真剣な姿にこちらも熱が入ったところです。

 

 

 

以前、ある「学び」に関する研修で、日本人は学歴を気にするど、大事なのは学歴でなく「最終学習歴」、言い換えるといくつになっても学び続けるかが大切と聴いたことがあります。

 

 

「じゃっど!」

 

 

社長業をしていても、ほんと思います。

 

古い浅い認識知識のまま、ただ社長という立場だけでこの小さな茶業界の中で、人の心理も世の流れも業界の推移も戦術戦略も無いまま、威張ったりとぼけたりしていないか???

 

それは自分に自信があるとか無いとかでなく、今のこの時代に社員を良い方向に導いていけてるか、会社は健全で先が見えているか・・・。

 

 

考えますよ、社長業していると。

 

 

58才になって、今必要な学びは何かを考える秋晴れの日曜日朝でございまする!!

 

 

 

 

2022.10.01

会話

 

最近家族と会話をしていて、自分の言うことがちゃんと伝わっていなかったり、逆に子供らが言うことを理解出来ていないと思う事があります。

 

それがわかるのは、家族だとほぼダイレクトに不理解、不納得?を遠慮なく返してくるからですね。

(内心、「そんげ言うなよ。学校の送迎、毎日やってんじゃん」と思いますがね)

 

 

そういう会話のズレや誤差は、社員や仕事関係の方と話す場合も起きていると思いますが、身内以外だと相手が私の年齢や関係性から忖度して、???を飲み込んで会話を進めてくれているんだろうなあと思います。

 

だからこそ裸の王様にならない様に、1つ1つの会話を丁寧にやろうと、実は最近思っているのでございます。

(なんのため、誰に向けた告白??)

 

 

 

しかし、色んな方との会話は言うまでもなく楽しいものです。

 

先日は、自分が中学校のPTAの役員をしていた時の校長先生に、久しぶりにお会いして晩御飯を御一緒。
(現役引退後も、子供たちの将来のためのお仕事をご夫婦でされており、改めて敬服致しました。それとプロ野球のソフトバンクホークスの筋金入りのファンでいらっしゃったり、楽しく「会話」できた最良の時間でした)

 

 

また昨日は、県内だけでなく福岡や銀座にも店舗展開して頑張っている、栗のお菓子で有名な利久庵の弓削社長と食事&「会話」&お互いの激励

 

 

 

 

そして昨晩は、イオンの本屋さん。

 

レジが自動精算機でした。

 

 

そこには、大好きな「会話」は無かった。
(当然、コロナ対策か人手不足か経費抑制のためか・・・だと思いますが)

 

 

そのあとに、お一人様映画。

 

出演者の「会話」の面白さが私には理解出来ず、映画鑑賞初の途中退席。

 

 

 

さて今日は、どんな会話が待っているだろうか?

 

しかし、ちゃんと伝わるのは言葉より「表情」。

 

会話好きだからこそ「ペラ男」にならない様に、営業会議もあることだし、来週はあえて言葉を減らして、にこやかにノンバーバル・コミュでいこうと思います。

 

 

出来るかな・・・。

 

最新の投稿(5件)

わくわくしないなら・・・

目的

小さな改善と実行の積み重ねかな

琴線に触れる・・・

カッチョいい業界に

カテゴリー
お知らせ
社長ブログ
スタッフブログ
メディア掲載
日本茶NEWS

過去の記事