2024年5月|宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園 茶匠のひとり言 – 宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園

宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園

社長ブログ

2024.05.28

目に入るもの 

 

 

先日の都内行脚ご報告、その2。

 

 

 

 

地下鉄の広告。

 

 

何の広告なんだろう?

 

 

広告の扱われ方が、不遇な土偶

 

 

 

ある商社さんの打ち合わせでは、ビルの15階からパチリ。

 

 

 

「おれは、高いところに上がると少し興奮する修学旅行生か?」

 

と、59歳の自問自答。

 

 

 

 

 

そして商談を数件終えホテルに向かう途中で、開店直前の居酒屋の前を通過。

 

 

 

なんかこれは、インバウンド客、狙い過ぎてて・・・(^^)!

 

 

 

 

 

そしてアパホテルのフロントには、経営者のメッセージ。

 

 

 

特に商談後は、こんな言葉が身に染みる昭和チックな私。

 

 

 

そんな、硬軟、清濁、弛緩?、正否、なんじゃかんじゃ混在のTOKIOってやはりオモローですね。

 

 

 

 

 

 

 

2024.05.24

営業で筋トレ?&夕焼け

 

 

久しぶりのブログになりました。

 

 

 

非常に蒸し暑い都内に、営業に行っておりました。

 

 

長年のお取引先様に、右手にお土産のマンゴーや茶サンプルを持って。

 

 

 

 

左手にお湯入りポット、急須や茶器。

 

 

背中に大汗。

 

 

一日、この荷物を持っての移動は、山手線のトラブルで激コミも重なり、ハードな筋トレよりもかなり「ハーハー」でございました。

 

 

 

それでも商談が終わってホテルに向かう汗カキカキ営業マンを、新宿の夕焼けがホッとさせてくれます。

 

 

 

 

カオスな新宿の、一瞬の映えスポットでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024.05.03

ゆるり

 

 

GW。

 

新茶をお客様にご準備する側のお茶屋さんにとっては、まだピークが続くかな・・・・という時期です。

 

 

ぐずついた空模様も少しだけ晴れ間が広がり、茶園展望台「ミハルカス」からの眺めもなかなかオツな感じです。

(大阪のあべのハルカスも同じ様な主旨のネーミングでした)

 

 

 

 

 

 

 

ここに座ると・・・

 

 

 

ゆるり

 

 

 

の、時間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

是非、ねころばって(新富弁?)くださいませ。

 

 

 

 

 

 

2024.05.01

言えないけど、書けるとよ

 

 

「製造部原料課」と立派な?名前をつけたお茶の仕上げ部門ですが、製造部長、製造部員と私の3人で毎朝毎夜、新茶の仕上げや年間販売分の確保等々、踏ん張る毎日です。

(それをパッケージングする室長も、連日頑張ってくれています)

 

 

 

 

 

それで、新茶を1,2日に1品のペースで仕上げています。

 

 

 

 

 

今年の味の傾向は・・・・。

 

 

渋くなくて、美味しいと思います。

 

 

 

 

こういった中、毎年ですが仕上げるのが特にやっかいというか、難しいというか、気が重いというか、仕上げ中に自分の口数が減るお茶があります。

 

(去年もこの時期に、このことをこのブログに書いていると思いますが・・・)

 

 

 

香りが良いとか、旨味があるとか無いとか、原価がどうとか、去年に比べてどうだとか・・・。

 

 

何のコメントも自分からは発しない、誰かのコメントも求めない、自分が黙ってしまうお茶。

 

 

 

英語で言うところの、

 

「レア アイテム」

 

 

 

 

 

だから、自然とお茶に光が射してきます/笑

 

 

 

 

それにしても、あれこれ言えないお茶と言いながら、こうやってブログには書けるっ茶ね!

 

 

 

そんな、茶匠の独り言でした。

 

 

 

 

 

最新の投稿(5件)

目に入るもの 

営業で筋トレ?&夕焼け

ゆるり

言えないけど、書けるとよ

踏ん張り時

カテゴリー
お知らせ
社長ブログ
スタッフブログ
メディア掲載
日本茶NEWS

過去の記事