2023年4月|宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園 茶匠のひとり言 – 宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園

宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園

社長ブログ

2023.04.30

仕事ですから

 

 

新茶期、真っ最中。

 

自社園は色んな方の手をお借りしながら、何とか収穫が無事終了しました。
(アルバイトの方をご紹介頂いたオガチャンと、アルバイトさんご本人さんには本当に感謝です)

 

 

そして仕入れは、連日早朝から工場長と市場で行っています。

 

その市場には、時々茶生産者の方が来られますが、県内でもトップクラスの生産者であるタカオミ君も来場。

 

 

 

そこでは価格や品質のこと、お茶の情勢のやり取りなどしますが、相場のこととなると何と言うか、気が重くなるというか・・・。

 

宮崎茶業界の存続と発展と幸せのために、少しでも踏ん張らなければと思います。

 

 

 

そして昼前に帰社してからは、工場で工場長と品質の確認をしながら新茶の仕上げ。

 

 

 

 

工場長も、黙々と新茶と向き合っています。

 

 

 

この時期は連日、遅くまでの仕事となるため、心配で彼に声掛けしても、彼の返事は今年も去年もその前の年も、

 

 

「仕事ですから」

 

 

と、言うだけ。

 

 

この難し時代に、気を使わなくていい職人。

 

 

偉い!!!

 

 

 

美味しいお茶が少しづつ出来てきております。

 

どうぞ、ご期待ください。

 

 

 

 

 

 

2023.04.21

イギリスからのお客様

 

明日からのG7宮崎農業大臣会合で来県されたイギリスのハリソン大臣や総領事館、大使館の方々がご来社されました。

 

 

紅茶の国イギリスからのお客様でしたが、コーディネーターの方が言われるには、候補の視察先がいくつかある中で大臣自らが綾町の有機農業と当社を選んで頂いたそうで、日本茶、宮崎茶に関して精一杯、お話をさせて頂いたところです。

 

 

 

視察は茶園から始まり、製造工程などを見学されました。

 

 

 

 

 

そして最後は店舗で新茶の試飲。

 

あまり飲まれたことのないであろう、宮崎の新茶を口にされて、

 

 

 

 

「オー、ファンタスティック!!」

 

 

とは言われませんでしたが、満面の笑みは浮かべてらっしゃいました。

 

 

 

 

宮崎の地で有意義な会合がなされ、地元の美味しい食材で宮崎での時間が少しでも印象に残ることを願うばかりです。

 

 

*ちなみにSNS発信も、「ノープロブレム!」と言われ、自国にお茶のお土産まで買われた気さくなハリソン大臣でした。

 

 

2023.04.19

神経戦かも

 

 

県内に300名以上いらっしゃるお茶生産者の魂のこもったお茶が、この新茶の季節に市場に並びます。

 

 

そこで私たちは1つずつ、香り、滋味、蒸し度、色、形や手触りを確認し、それだけでなく他社さんの動向も意識しながら入札しますが、それは神経が擦り切れる感じの2,3時間です。

 

 

そこで私たちが買い易い様に、場を支えてくださる経済連のスタッフの皆さんやアルバイトをされている女性の皆さんたちには、頭が下がります。

 

 

 

 

そこに同業者という仲間意識というか、お茶を経由した「愛」を感じるんだよなあ~。

 

 

と、勝手に妄想していると、試飲の急須の底にも小さな愛の印が・・・・。

 

 

 

 

「底に、愛はあるんか?」

 

 

 

そんで、仕入れの部分は仲間たちと競い合いながら、しのぎを削って入札していきます。

 

そして日によって思ったより買えたり、逆に計画より全然買えなくて販売が近づいてきて焦ったり。

 

 

 

ですから終わるたびに、体よりも頭(心?)がどっと疲れます。

 

 

 

 

でも、これで一年間の品質がほぼ決まっていきますので、とても大切な仕事となります。

 

 

だから気が張り詰めて、いっぱいイッパイになりそう・・・。

 

 

まだ始まったばかりなのに(笑)

 

 

 

これからどんどん量も増え、味も更にフィットするものも増えてくると思います。

 

 

 

ITの時代に非常に昭和的でアナログな要素が強い仕入れ業務ですが、最良のものをお客様に提示するというミッションを持ち、頑張ります!!

 

 

 

 

2023.04.18

区切りとして

 

 

これだけは社長として外せない。

 

 

それが年1回の社内発表会です。

 

 

 

各部で売り上げや行動の振り返りをし、また新たな年度にどういう成果を目指すか!

 

そこを確認しあう時間です。

 

 

 

内容は紆余曲折しながら、現在は以前に比べてかなりスリム化していますが、4月にこれをやって新茶に突入!って感じです。

(社員さんにとっては少し手こずることだとは認識していますし、これが私の進め方なんで)

 

 

 

 

さてさて・・。

 

茶園では、順調に新芽も伸びてきております。

 

 

 

 

自然の恵み。

 

 

 

 

今年は晩霜の害も少なく、私の様に?さわやかなお茶が採れそうです。

 

 

ご期待ください。

 

 

 

 

 

 

2023.04.08

動く気持ち

 

 

いろんなことの影響でビンカン社長としては停滞感のあった会社の流れが、やっと動き出して春をウキウキ・ワクワク・ムフムフ感じています。

 

 

 

おはようございます。

 

今朝はコロナで店内に設置していたお手製のビニールシートも、2年半ぶりに撤去です。

 

 

 

 

いざ、取ってみると解放感ありますね。

 

 

いやあ、嬉しい!

 

 

それをつけるときは、レジ台に脚立をおいてその一番上まで登って天井にフックを付けましたが、その高さに短い足でもすくんで、落ちたら大変なことになるなあ~と思いながらでした。

 

 

工場も若手スタッフが、新茶前の掃除を頑張ってくれています。

 

 

お仕事とはいえ、有難いです。

 

 

 

さて、いよいよ新茶シーズンです。

 

 

 

お客様が新茶と抹茶ソフトで歓声が上がるようなお店や通販、企業様販売になる様に、新茶の準備で忙しいだろう社員の顔色を見ながら?バックアップし、自分自身もやっと改めて動き出せる状態になった周りの様々な支援に感謝しながら、大谷君の動画で更にスイッチを入れ、最近興味津々のロードバイクで新茶前ラストライドをし、ネクスト・ステージにチャレンジする息子を送り出し、お茶の香りあふれる新茶シーズンをお客様や同業者と楽しみたいと思います。

 

 

(最後のしめ文章、ながっ!)

 

 

くじ~。

 

 

いよいよです。

 

 

心動かして、頑張ります!

 

 

 

 

最新の投稿(5件)

営業筋トレ

ゆるり

言えないけど、書けるとよ

踏ん張り時

個性と自由で、はみ出していきたい・・・

カテゴリー
お知らせ
社長ブログ
スタッフブログ
メディア掲載
日本茶NEWS

過去の記事