2024年3月|宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園 茶匠のひとり言 – 宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園

宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園

社長ブログ

2024.03.15

穏やかな一日

 

 

春の蔵ざらえセール、2日目もお陰様で無事終わりました。

 

 

 

 

水出し茶3種の飲み比べ。

 

お客さまも驚きながら楽しまれ、私自身も新たな発見があったり。

 

 

 

 

 

店内が混雑したときに、店外で待機頂く際にお渡しする木札も、今日はあまり出番がなかったり。

 

 

 

 

 

 

 

あと2日間。

 

ピカイチ職人の工場長も、2部門を任せれる様になった若手も、「白髪パーマが似合うよ!」と言われるとご機嫌な社長も、皆様のご来店を心からお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

2024.03.14

ドラマ

 

 

少し肌寒いですね。

 

 

 

 

本日から日曜日まで、多くの商品が20%引きの春の蔵ざらえセールを開催しています。

 

 

 

 

店内も春爛漫の装い。

 

 

 

 

 

イベントごとの外の振る舞いも、毎回ご好評?頂いております。

 

 

 

その外での振る舞いですが、急須で淹れるお茶だけでなく、常温の水出し茶もご用意しております。

 

 

 

 

そして店内外では、30年ぶりに偶然会われた同級生の方や、今は亡き私の父と楽しくお酒を飲まれていた方、また20年来ご来店頂いているご夫婦の思い出話があったりと、温かく嬉しいドラマが生まれています。

 

 

そんなお店です。

 

 

80年代の洋楽をBGMにしながら美味しいお茶を飲みに、皆様お寄りくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024.03.05

「人」とのこと

 

 

仕事をしていれば、生きていれば、当然「人」と関わりながらだな・・と改めて感じる日々です。

 

 

 

一見、強面(こわもて)ですが、中身はいたって真面目系で福祉施設を複数経営する友人。

 

 

 

久しぶりに色々話してみると、職種は違えど運営の悩みは同じで、それを乗り越えた経営をしている彼(学くん)から私が学ぶ君の時間でした。

 

 

 

そして先日は、この様なものが宅配で届きました。

 

 

 

私の娘の進学が決まり、私が40年ほど前に通っていた福岡の予備校時代の友人が送ってきてくれました。

 

 

一緒に予備校生活を経て、それぞれ合格した大学(彼は超難関大でしたが)に進んで以来、これまで1,2年に1度連絡を取り続けている間柄です。

 

その度に近況は伝えあっていて、こういう非常に心温まることをしてくれて、ホロッときたところです。

 

 

こんなことが出来る「人」になりたい。

 

 

 

 

 

そんで土日は、熊本出張でした。

 

土曜日夜の会合に向けて、熊本の大きなアーケードを歩いていると後ろから、

 

 

 

「信吾兄ちゃん!!」

 

 

 

何年も会っていなかった、宮崎在住の従弟に遭遇。

 

 

まこち、びっくらこきまろでした。

 

 

 

それで、宿泊したビジホ。

 

ひな祭りの朝、目覚めて何時か確認すると・・・

 

 

7時77分!!

 

 

 

とっても良い1日になりそうでした。

 

(結果、普通の1日でしたが/笑)

 

 

 

そして昨夜は、田舎の同級生のご家族のご不幸でお通夜。

 

最近、どうしても自分の年齢的にか親の世代で亡くなる「人」も多く、お通夜で頂くお茶のペットボトルも溜まってしまいました。

 

 

 

茶園の作業もまた忙しくなってくるので、そこで飲ませて頂きます。

 

 

そんなこんなの、最近の「人とのこと」でした。

 

 

 

 

 

最新の投稿(5件)

営業筋トレ

ゆるり

言えないけど、書けるとよ

踏ん張り時

個性と自由で、はみ出していきたい・・・

カテゴリー
お知らせ
社長ブログ
スタッフブログ
メディア掲載
日本茶NEWS

過去の記事