宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園

社長ブログ

2022.02.21

舞台

 

 

コロナ禍もあり迷いはありましたが、先週、2年ぶりに展示会(千葉県幕張メッセ)に行ってきました。

 

 

 

当然、通常よりは出展社(者)も仕入れ担当の来場者も少なめでしたが、だからこそ来場されるバイヤーさん達は本気度が高いと期待しながらでした。

 

出展社さんもナショナルブランドから、我が社の様なローカル中小零細までで1.000社以上でしたが、バイヤーさんに一瞬で足を止めて頂き訴求出来る何かが、我が社のディスプレイにあるのか、毎回苦慮します。

 

だからと言って安っぽい展示はしたくなく、でもインパクトは欲しい・・・・。

 

 

 

そう思いながら3日間ブースに立ち、隣のタルタルソースや肉等を扱われている県内の業者の方に、頂ける名刺の数や商談数は完全に負けていると少し落ち込んだり。

 

しかし声をかけて頂いたバイヤーさん達には、精一杯我が社のストロングポイント、有名産地には全然負けませんよ、いやそれ以上に売れて絶対貴社に貢献出来ますよ・・・・と、お話しさせて頂いたところです。

 

でもこういう一つの機会、舞台に上がると、自社が相手にとって何者であるか、まだまだ足りないものも見えてきます。

 

それと眉毛に白い物が混ざってきた自分が、ここにあと何年立つのか?と考えて、

 

 

「ん~」

 

って感じ。

 

 

 

そして夜は、会場から近くのホテルに宿泊。

 

 

 

足が棒になりながらの一日の疲れとコロナの怖さで外食は控え、夜のビルの色彩を眺めながら口にするのは、コンビニで私に魅惑的なアピールをしてきたお弁当さんとスィーツさん達( ´∀` )

 

(「あ~、甘いもの、一晩に3つは、なんぼなんでん、イカンやろ」と自分で自分を注意するふりの独り言)

 

 

 

 

さて今週は、その交換出来た数十枚の名刺にアプローチ・ウィーク!

 

 

大切な時間とお金をかけた出張、そして社員も地元で仕事しながら留守番してくれていたので、良い成果が出る様に意地でも頑張ります。

 

 

ほな、また!

 

 

 

 

2022.02.04

会話

こんにちは。

 

コロナもホント、この世界的な広がりはもう言葉になりませんし、AI分析によると感染者数はピークアウトしても高止まりするとか・・・。

 

 

「やんなっちゃう!」

 

しかし医療現場の方やご年配の方が多い福祉施設関係の方は、神経も体力もすり減る毎日を過ごされていると想像します。

 

 

 

さて話変わって、本日、月イチの営業会議が午前中で終了。

 

コロナ対策として全体では集まらず、部門長と個別で打ち合わせとしました。

 

でも会議って資料作りにストレスがかかり、やり取りにも気を使いますが、今日は改めて会議の必要性を感じたところです。

 

 

 

話していて各部の取り組みが予想以上に前向きで具体的だと嬉しいし、私には認識できていないスタッフの良い取り組みや成果が聞けるときもあります。

 

逆にネガティブな状況や曖昧なプランに対しては、改善案も一緒に再考出来ます。

 

そこは相手を指摘でバッサリ切らず、指導で寄り添う気持ちで。

 

 

まあ、アナログな進め方ではありますが積み重ねるのみです。

 

 

にしても、こういう会議の時間以外、普段は部門長以外の社員と話しする機会があまり無いなあと、最近思ってます。

 

20人にも満たない職場なのに。

 

人間は論理や正論の生きものでなく、感情やバイアスで生きているので(私もですが)、会話をしてそこをすり合わせたり、固まった邪推を訂正、修正したりで解決に向かうことが大切と、今更ながら感じます。

 

先日も社外の方が私に対するある意見を口頭でなく文書でFAXされてきたり、ある組織を脱会されるのに長年おつき合いをしてきたご本人でなく奥さんが脱会の旨を電話されてきたり。

 

 

(相手の問題でなく、私の問題だったりして)

 

 

社内でも、会話不足・理解不足で何らかのことが時には起きます。

 

 

直接、会話!

 

 

これに限ります。

 

 

まずは自分からですね。

 

 

と、真面目に考えて今週も頑張った自分に、土日でご褒美!

 

 

 

「何にすっかね??」

 

 

 

 

 

最新の投稿(5件)

そこに愛は、あるんか?

意地でも

脱力タイム

(´∀`)

かーっ!!

カテゴリー
お知らせ
社長ブログ
スタッフブログ
メディア掲載
日本茶NEWS

過去の記事